FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
翁岳
2006-01-27 Fri 19:12
   和して同ぜず - 2

   自分自身を信じることから、和の心が波紋のように広がっていく。
   その広がりが、大和心というものだ。
   それが「和して同ぜず」の「和」の最も深い意味ではないだろうか。

   雰囲気に流されない。
   周囲に迎合しない。
   媚び諂(へつら)ったりしない。
   しっかりと自分の道を生きる。
   それが「同ぜず」ということの意味。
   物事を冷静にしっかり見極める。
   いつもクリアーでいる必要がある。
   賛同するかしないかは結果でしかない。
   それはあまり重要ではない。
   大切なのは、和の心。
   それがあれば、後はなんとかなる。

                    >>無色透明 より   全文は >>こちら

翁岳ー17-d


屋久島の山々のスライドショー >>こちらで見られます

↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings


このサイトでは、屋久島でヒーリングガイドをされているkimiさんの写真と文を、
ぴあのがコーディネイトして紹介しています。
スポンサーサイト



別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
| いのちの島=屋久島 |