FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
オオゴカヨウオウレン
2006-01-12 Thu 10:36
   屋久島の自然が持つ美しさと、撮影する人の感性。
   写真が持つ美しさと、見る人の美意識。
   それらの共鳴・共振。
   美とは、共鳴・共振。
   美しいものを見ると、見た人も美しくなる。
   美しいと感じることによって、自分の中の美しさが呼び覚まされる。
   それが美というもの。

   外にある美と内にある美。
   その美の共鳴・共振。
   外にだけあったり、内にだけあったりということはない。
   美とは、両者の出会い。
   共に響き合うこと。
   それが感動。
   感動とは、共鳴・共振の別名なのだ。

   美しいものは、いい。
   無条件で、いい。
   理由なく、いい。
   美しいだけで、すばらしい。

                   >>無色透明 より   全文は >>こちら

写真をクリックしますと、1024サイズの大きな画面でご覧になれます。
ぜひ大きな画面でご覧になってみてください。↓click


オオゴカヨウオウレン


↓ポチっ☆”っとクリック ランキングにご協力くださるとうれしいです☆ <(_ _)>
ブログタグ1

ブログランキングに登録しています。
みなさまの一日1クリックに感謝です♪<(_ _)>


   屋久島の大自然のエネルギーに包まれる本家サイト
   『屋久島ナチュラルヒーリング』も あわせてぜひご覧くださいませ。

   >>屋久島ナチュラルヒーリング

   日記 
   >>無色透明

   K-Communication
   >>Kimi's Early Writings



このサイトでは、屋久島でヒーリングガイドをされているkimiさんの写真と文を、
ぴあのがコーディネイトして紹介しています。
  
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:12 | トラックバック:1
| いのちの島=屋久島 |